医学部を受験するなら専門の予備校がおすすめ

医学部を希望したのは小さな頃からの夢を叶えるためでした

医学部を希望したのは小さな頃からの夢を叶えるためでした焦り始めた私は医学部の受験を専門的に扱っている予備校を探した厳しい指導のおかげで、目標としていた大学には無事に合格

医学部を希望したのは小さな頃からの夢を叶えるためでした。
病気で苦しんでいる人達の手助けをしたい、少しでも力になりたいと決めたのは子供時代に自分自身が助けられた経験から来るものです。
しかし、医学部に行こうと決めてはいたものの問題になるのは学力です。
私の場合は残念ながら成績優秀というほどではなく、このままぼんやりしていては希望の大学に受験をしても確実に不合格になることが判っていました。
合格するためにまず考えたのが予備校に通って集中的に勉強することです。
自宅近くには大手の予備校があり、私が希望する大学の合格者も出しています。
医学部志望ではないものの通っている同級生の評判が良いことや設備が整っていることもあって、つられるようにして私も通い始めました。
しかし、残念ながらこれは失敗だったと反省しています。
大手であってもあくまで一般的な大学の合格を目指していて、勉強の内容も特化したものではありません。
自宅から近くて友達もたくさん通っていたのは良かったのですが、ついつい友達同士で集まって話し込んでしまいます。
意志が弱い私は断ることができず、誘われるとついつい遊びに行ってしまいます。
結果的に勉強する時間は減ってしまい、両親にお金を出して通っているのかかわらず成績は上がらないままでした。