医学部を受験するなら専門の予備校がおすすめ

厳しい指導のおかげで、目標としていた大学には無事に合格

おすすめの医学部予備校ならこちら安い医学部予備校6選!料金、口コミ・合格実績を徹底解説

医学部を希望したのは小さな頃からの夢を叶えるためでした焦り始めた私は医学部の受験を専門的に扱っている予備校を探した厳しい指導のおかげで、目標としていた大学には無事に合格

緊迫感のある雰囲気は大手とは少し違っており、勉強しなければいけないという気持ちにさせてくれました。
中には驚くほど優秀で改めて勉強する必要はないのではとおもえるほど成績が良い生徒もいましたが、テスト結果などを鼻にかけたりせず黙々と机に向かっているのが印象的でした。
講師も生徒を合格させることを本気で考えており、授業はとても厳しかったことを覚えています。
その厳しさになかなか慣れることができずに挫けそうにもなりましたが、そのたびに励ましてもらってなんとか続けることができました。
判らない部分を質問するとすぐに答えてもらえますし、効率の良い勉強の仕方も教えてもらえます。
こちらの苦手分野をぴたりと当てて成績アップに繋げる方法なども個別に考えてくれて、今にして思えばかなり親身になって対応してくれたことが判ります。
厳しい指導のおかげで、目標としていた大学には無事に合格することができました。
もしも予備校を変えずのそのまま勉強を続けていたら、とても合格できなかったと自分でも思います。
医学部の受験を目指している人には特化した予備校がおすすめです。
専門的な知識も持っていますし、厳しくてもためになる指導をしてもらえるでしょう。
勉強や指導がつらくて挫けそうになることもありますが、結果が出ればそれまでの指導や自分の努力が報われるはずです。

自宅で中学の勉強から始めて、予備校も合わせて計4年かけて国立医学部に入りました。
今通用するかはわからないけど、和田秀樹先生の『受験は要領』を読んで受かったと言っても過言ではない。
おすすめ。

— しずく@春から精神科医 (@shizuku_stone02) February 13, 2022